Self nail

選び方の参考にブライダルデザイン紹介

ブライダルネイルというのは、選び方でセンスが問われます。
普段のネイルアートなら、自分の気分や好みで選んでしまってもいいのですが、ブライダルネイルの場合は、自分の好みを取り入れつつも、出来るだけTPOに合わせた方がいいですね。
ブライダルネイルの選び方の基本は、トータルバランスを考えることです。
ほとんどの方は、結婚式と披露宴は同じ日に行うと思います。その場合、ドレスを何着か着ると思うので、ウエディングドレスだけにあわせてもブライダルネイルが浮いてしまうかもしれません。
つまり、ブライダルネイルの選び方次第で、他のドレスに似合わなくて、トータルバランスがおかしくなってしまうかもしれないと言うことですね。
ですから、ブライダルネイルと言っても、その日に着る衣装すべてを考慮して、デザインやカラーを決めましょう。

シンプルな方がオススメ

また、ドレスなどの場合、手袋をしていることが多いので、手袋をはめたりはずしたりすることを考えて、出来るだけ3Dアートのデザインやネイルピアスなどは避けた方が無難です。
それに合わせて、爪の長さも長すぎないようにしましょう。

長さにしても、3Dアートにしても、あまりごてごてしすぎてしまうと、手袋にひっかかってしまう場合があります。
せっかくのブライダルネイルですから、いろんな飾りをつけたり、手元が目立つようなカラーにしたいという気持ちもあるかもしれませんが、ドレスなどを着る場合は、かえってシンプルなデザインのブライダルネイルのほうが手元が引き立ちます。