Self nail

何日前からブライダルネイル行くといい

結婚式の当日というのは、どんなに効率のいい段取りを考えていて、いろんな準備をしておいても忙しいものです。ヘアアレンジもメイクも着付けも、前もってやっておくと言うわけにもいかないので、ブライダルネイルのように、何日か前から用意が出来るものはしておいてしまった方がいいでしょう。

ただ、いくら事前に準備できるとしても、ブライダルネイルの種類次第で、何日前から準備していいのかが変わるので気をつけましょう。
結婚式の何日前かに出来るブライダルネイルの種類は、カルジェルやスカルプチュアですね。
これは、アートもカラーも取れにくいので、1週間ぐらい前にしてしまっても、結婚式の当日まで充分綺麗にもちます。
ただし、自爪にカラーやアートをする場合は、何日前かにやってしまうと、カラーがはがれてしまったり、アートが取れてしまったりする場合があるので、これは結婚式の前日ぐらいにしておいたほうがいいですね。

ネイルチップの場合

ネイルチップを使う場合は、何日前でもいいので、サイズ合わせをしてデザインを決めておけば、当日にすぐ着けられるので安心ですね。
もちろん、自分でちゃんとケア出来たりするのであれば、もっと前からやってしまってもいいと思いますが、もし式の当日にブライダルネイルをお直ししなければならなくなったら、事前の準備が水の泡です。基本的にどんなブライダルネイルの種類でも、1週間から2日前ぐらいにしておいた方が、綺麗なブライダルネイルのままで結婚式に望めるでしょう。