Self nail

ロコネイルについて調査しました

ロコネイルは夏に似合うネイルです。
ロコネイルのロコとは、一説に、地元を指すローカルの意味で、英語とハワイ語の混成でできた言葉だといわれています。ロコネイルのロコとは、ハワイ風のこと。ハワイ風のファッションをロコスタイルといったり、ロコスタイルの女の子をロコガールと呼んだりします。

まさに夏にうってつけのロコ。これを取り入れたネイルがロコネイルです。
ロコネイルは、海をイメージした立体的なアートネイル、ハワイでおなじみのハイビスカスをあしらったネイルアートなどがあります。

ロコネイルのやり方

ここではハイビスカスを描く方法をご紹介しましょう。
ハイビスカスは爪の真ん中ではなく、少しずらしたあたりにあしらうときれいに見えます。
塗り方は、まずベースコートを塗り、好きなベースカラーをぬります。ハイビスカスを目立たせたかったら、花の色とは対照的な色を選ぶと良いでしょう。

ベースカラーを2度塗りして乾かしたら、いよいよハイビスカスに入ります。
ハイビスカスの花は花びらが5枚あることを念頭において描きましょう。アクリル絵の具を用意し、細い筆で花びらを描いていきます。花びらがかけたら、花の中心から陰をいれ、おしべをかきます。これで完成です。

トップコートを塗って乾かしましょう。
描くのが難しいという方は、ハイビスカスのネイルシールを貼っても良いと思います。ハイビスカスのネイルができたら、それは立派なロコネイル。ファッションもロコスタイルで合わせて、夏を楽しみましょう。