Self nail

プレパレーション

ジェルを塗る前の下準備です。
きっちりやることでジェルの浮きを防ぎ持ちが良くなります。
ネイルファイルで好みの形に整えます。
オレンジスティックなどでキューティクルをプッシュアップします。
次にサイドに付いている甘皮も押し上げます。
爪の中央部分を200Gのファイルで艶をとっていきます。
爪の周りの部分はジェルが浮きやすいので、密着するように少し粗い180G程度のファイルで艶を取ったほうがより長持ちします。
このときに先ほど取り切れなかった甘皮を一緒にファイルで取り除いてもいいでしょう。
全体に行い艶がある部分がないようにしましょう。
ダストをエタノールでふき取ります。
そのときに爪の油分も一緒にふき取ってしまいましょう。
油分が残ってしまうとジェルの縮みやジェルを爪に乗せたときにはじいてしまい、
クレーターのようになってしまうので際までふき取ります。
この作業をすることでジェルの定着がよくなります。
以上がプレパレーションです。