Self nail

ネイルタトゥーの良い所をあげていきます

ネイルタトゥーとは、タトゥーと同じように爪にデザインを刻んでいくネイルアートです。
怖そうですが、ネイルタトゥーは爪の表面に入れるものなので、皮膚が傷つくことはなく、痛みを感じることもありません。

ネイルタトゥーは、普通のネイルアートと違って爪にアートを刻むので、長持ちしますし、お手入れも楽で、今人気があります。ただし爪が伸びるともちろんどんどん消えてしまうので、そこは頭に入れておきましょう。
ネイルタトゥーは自分で入れるのは難しいと思います。ネイルタトゥーを行っているスタジオやサロンで施術してもらいましょう。

デザインのバリエーションが高い

タトゥーなので、漢字や細密な絵など、普通のネイルアートでは難しいデザインも楽しむことができます。
ちょっとハードなデザインで、ハード目なファッションとあわせてチョイ悪をきどってみてはいかがでしょうか。

もちろん可愛いデザインもあります。自分がどんなアートを施して欲しいか考えてからスタジオやサロンに予約をいれましょう。
雰囲気だけでも決まっていれば、デザインの相談にも乗ってくれるはずです。

ネイルタトゥーは、何層にもなっている爪の角質の、極表面にだけ針で傷をつけ、インクを入れていきます。
痛みを感じそうですが、ネイルタトゥーを行っているのはほとんどボディタトゥーをやっているスタジオなので、その経験でつちかった技術で行われますから、痛みを感じることはないのです。
また、針やコットンなど、肌に直接触れるものは使い捨てにするなど、衛生面でもきちんと管理しているところがほとんどです。ちょっとハード目に決めてみたかったら、ネイルタトゥーに挑戦してみてはいかがでしょうか。