Self nail

ドレスに合ったオススメブライダルネイル

結婚式で着るドレスというのは、当たり前ですが華やかなものばかりですね。
ですから、手先もドレスに合わせて華やかなブライダルネイルにするのがオススメですが、基本的なブライダルネイルのアートというのは3種類あるので、ドレスに合わせて選びましょう。

まずは、一番ベーシックですが、人気があるのはフレンチネイルです。
フレンチネイルとは、ピンクや薄いベージュなどのベースカラーを塗って、爪の先だけホワイトのネイルを塗るネイルアートです。

ブライダルネイルでは、配色を変えたり、ベースカラーと爪先の境目に、ラメやラインストーンできらめきを出したり、花などの3Dアートを着けたりします。スカルプチュアなどの着け爪をする場合には、ストーンネイルという、宝石を埋め込んで作るブライダルネイルもオススメです。
宝石によってカラーもいろいろありますが、やっぱりダイヤモンドが素敵ですね。輝きも透明なので、どんなドレスにもぴったり似合うでしょう。

3Dネイルもお勧め

派手なブライダルネイルにしたいのであれば、3Dネイルがオススメです。
ラインストーンなどをあしらってきらきらにするのもいいですし、ドレスのポイントがリボンであれば、おそろいの形のリボンをブライダルネイルにつけても可愛い。
いずれにしても、披露宴が別の日であれば、ウエディングドレスに合わせてホワイトが基本だと思いますが、どんなドレスにでも合わせるのであれば、クリアカラーやラメを埋め込んだブライダルネイルがオススメです。