Nail school

ネイル検定試験の合格率とネイルスクールの関わり

ネイルスクール選びをする時に、特に注目して欲しいのがネイルの検定試験の合格率です。せっかく新宿や群馬のスクールに通ったとしても、合格できなければ意味がありません。実際に、スクールによって合格率には違いがあるのです。
こちらではネイルの検定試験とスクールの関係性について詳しく解説します。
まずは、一般的な検定の合格率についてお話しします。

NECネイリスト技能検定試験の合格率とは?

【2014年4月の試験における合格率】
・3級・・・72.3%
・2級・・・37.3%
・1級・・・33.9%

【2015年冬季試験における合格率】
・3級・・・75.1%
・2級・・・35.8%
・1級・・・行われず

3級であればまずまずの合格率を誇っているのですが、2級と1級に関しては毎回50パーセントを切ってくるのです。簡単に取得できる資格ではありません。
確実な試験対策をしなければ、2級と1級の資格取得は出来ないのです。

ネイルスクールに通えば合格率はアップするのか?

アップする!

あるネイルサロンの場合だと、

3級合格率・・・100%
2級合格率・・・81.2%
1級合格率・・・78.5%

以上のような結果を出したこともあります。
一般的な合格率よりも明らかに高いのが分かってもらえるはずです。

検定試験合格にお勧めネイルスクールの特徴とは

新宿校・群馬校でお馴染みのC&K nailブランドのスクールのように、JNA認定講師がいることです。
費用が安いにもかかわらず、合格率が高いスクールはたくさんあるのでしっかりと良い学校を探し出して通いましょう。