Nail school

ネイルスクール選びで注目すべきこと~少人数制~

せっかくネイルスクールに通うのであれば、基本的に1クラスの人数は少なめの方が良いです。集中して勉強に励めますし、講師の目も届きやすくなり、より技術の習得に適しているからです。
こちらでは、もう少し詳しくネイルスクールとクラスの人数について考えてみます。

一般的なネイルスクールの人クラスの人数はどの程度なのか?

1クラスあたり10人前後

20人や30人もいる人気のスクールもありますが、これでは講師の方にしっかりと指導してもらえません。目が届きにくいので、技術の習得が難しくなってしまいます。
10人前後であればかなり目は届きやすくなりますが、それでも10人に対して一人で教えるわけですから、技術に関して不安なところが出てくるのも当然です。

少人数制のネイルスクールは1クラス何人程度なのか?

1クラスあたり8人前後

8人程度になると、圧倒的に講師の目も届きやすくなります。よりコースの勉強にも力が入ります。技術の習得もよりクイックになり、ネイリストとしても自信がつくようになるでしょう。
少人数性のネイルスクールで注目されているのが、東京の新宿や群馬で開校されるC&Knailブランドのスクールです。少人数制を掲げており、1クラスあたり8名やそれ以下も考えられます。
一流の講師陣も揃えられており、一人一人に対して手厚い指導をしてくれるのです。将来的には、ネイルサロンでバリバリと働きたい方に必見のスクールとなります。