Nail school

ネイルスクールは通いやすさにも注目するべき

ネイルスクールはプロフェッショナルなコースを選択すると、300時間以上の授業を受けなければならないこともあります。長期間通うことになるわけです。
そこで注目したいのが、ネイルスクールと通いやすさの関係性です。一体どんなスクールであれば、通いやすいのでしょうか。これからネイルスクールで本格的にネイル(ジェルネイル)の勉強をしたい、と思っている方は必見です。

昼間だけでなく夜も開講していること

仕事終わりに寄ることが出来るか?

ネイルスクールは、長期間通うことになるので仕事をやめて通うのは現実的ではありません。実際に、多くの学生が働きながら通うことになります。
ネイルスクールは、夜に開講しているところも実際に多いです。

【あるネイルスクールの授業時間例】
・午前11時から午後2時
・午後3時から午後6時
・午後7時から午後10時

このように昼間から夜まで授業を行っているところもあるので、自分の通いやすい時間帯を選択できるわけです。
東京の新宿のネイルスクールだけでなく、群馬のような地方のスクールでも夜に授業を行っているところはありますよ。

土日も開講していること

平日に仕事がある方は週末も利用できる学校がおすすめ

夜遅くまで平日は働いている方も少なくありません。そんな時は、休みの土日を活かす事になります。
ネイルスクールでは土日も開講しているところが多く、週末に教室に通って資格をとるコースも有るんです。平日の講習と週末の講習に特に違いはないので、安心してくださいね。週末に通ったからといって合格率が下がることはありません。