Rental space

ネイルサロンの面貸し、レンタルスペース始めました。
フリーのネイリスト様にネイルサロンの一部(机、椅子、等を)お貸しします。

  1. 固定費がかからないので自分の稼いだ分だけ儲けられる
  2. 自分のペースで気を使わずに働ける
  3. 独立前に腕試しができる
  4. 都心の一等地で営業活動ができる

Q メニューや料金設定は自由にできるのでしょうか?
A メニューや料金など自由に設定していただいて構いません。
Q 面貸しの料金の支払いはどうしますか?
A 月額制にしていますので、翌月分を先に現金にて支払いしてもらいます。
Q 光熱費や水道代などはどうなりますか?
A 月額費用の中に含まれています。
Q 面貸しの料金はおいくらになりますか?
A 月5万円です。
フリーのネイリストの方にも負担にならないよう、低価格で提供しております。
Q 道具はどこまで準備が必要ですか?
A 材料などすべて持参でお願いします。
UVライトはお店の物をご利用できます。
Q 材料を置いておくスペースはあるの?
A バックルームに場所を確保してありますので心配いりません。
Q 契約期間は1か月更新ですか?
A 基本的には3か月で契約していただいています。長期契約も可能です。他のフリーのネイリストが使用したいと問い合わせがあった場合、契約期間によって他の方に貸す場合もあります。
Q 時間制で貸してもらえますか?
A 申し訳ありませんが時間貸しはしておりません。
Q 集客はどうしたらよいですか?
A 基本は紹介のお客様やクーポンや今まで勤務していた店舗のお客様など自分で集客していただきます。

美容業界の現状

現在は店舗を持って経営をしていくのは中々大変な世の中です。自分の夢を持って自分のお店を持ちたい方はいると思います。
まずはリスクをかけていきなりオープンする前に、実際にフリーで働いてみると体験できることもあります。
また、個人で店舗経営するよりも収入が多くなるケースもあるので、店舗経営が賢い選択とも限りません。
リスクが少なく、報酬を多くとれる可能性があるのは面貸しを使ったネイリストだと思います。

自分の店舗を出して成功する確率は2~3割程度なので、失敗する確率も結構多いわけです。
利益を出すには固定費(家賃や人件費、広告費)をなるべく少なくしなければなりません。
自店舗ですと売り上げから固定費などを差し引いて、利益が出ます。
そのため、余分に売り上げを出さなければいけない必要があり、相当大きなお店でない限り利益を出すのが難しいのが現状です。