Recruit

幸せな気持を形にできる仕事です

ネイルを生活の一部に

ネイリストになる前は、美容師をしていました。
美容師もやりがいはあったのですが、新しいネイル業界に入って自分を試してみたくなりネイリストに求人し転向しました。
まだネイル業界が発展途上である時期でしたので、今よりもネイルの価格も高くまだまだ一般的と言えませんでした。
アメリカのネイルは3,000~4,000円位の値段で気軽に出来るような物でしたので日本でも生活の一部に取り入れてもらえるように、リーズナブルで手軽にネイルを楽しんでいただきたいとずっと考えていました。

幸せな気持をお客様に届けたい

私は仕事中にふと爪先を見て、可愛いデザインのネイルが付いているととても幸せな気持ちになります。
現代社会ではストレスが多く、こまめにリフレッシュしないと大変かと思います。
美容師で髪の毛を綺麗に染めたり、綺麗にカットしたりしても鏡の前に行かないと実感できません。
その点ネイルの良い所は自分でいつでも見て楽しめる点にあると思います。
そこが他の美容の業界と違う良い点です。
お客様にも自分の爪を見て幸せな気持ちになってもらいたいと思っています。

その人に合ったキャリアアップを

私が始めた頃から、ネイル業界は美容室の様にアシスタントとして働く期間が短いと考えていました。
すぐにお客様に入って施術をする。まだ未熟なのでお客様の要望に応えられない。
全部のメニューを綺麗にきちんとこなして初めてネイリストと言えるのではないかと。
美容師と一括りにしても実際はアシスタントやスタイリスト等色々なレベルの人がいる。
ネイリストもアシスタントからステップアップしてデザイナーになるようにしたら、求人からアシスタントを経てデザイナーとスムーズにいくのではないかと。
ステップを追って素敵なネイリストになれるように、先輩スタッフがきちんと教えるカリキュラムを求人の採用段階から整えています。

風通しのよいサロンを目指して

気持ちよく働いてもらえる様な現場を作りたい。
女性がほとんどの現場なので風通しが良い働きやすい環境にしたいと思っています。
ですので技術はもちろんですが、求人採用時のスタッフの性格も大事にしています。
私たちと一緒に求人に応募して新しいネイル業界を作っていきましょう。